セキュリティの対策は重要です

インターネットバンキングの不正送金に関するセキュリティ セキュリティの対策をしていない人はいないというほど、対策が浸透しています。しかし、きちんと対策ができているかというと以外にもそうでもありません。企業では、個人情報を管理しています。そのため、その情報が流出しないように対策をしています。もちろん、企業の規定によって外部に持ち出すときには暗号化をします。そして、だれでも持ち出せないようにその情報にアクセスする人を限定するようにしています。企業の場合独自のネットワークを作っているところが多いです。そして、だれがアクセスしたかをログで確認する人もいます。そして、インターネットを使っているため、そのあたりの対策も十分にしなければなりません。例えば、メールも受け取って、不審なものでないかをチェックしたうえで開くようにしています。

私人身、ウィルスソフトを入れているのは当たり前ですが、こまめにチェックするようにしています。そして、一番重要なのがウィルスは日々進化してきます。そのため、こまめにバージョンアップするようにしています。そうしないと、パソコンに感染してからでは大変なことになります。最近は、フラッシュメモリーでデータを持っていったりするので、そのあたりも気を付けて扱わないといけないと思います。文書のデータだから大丈夫と思っても、最近はそれに感染していることもあります。そのため、これからはそのようなことも気にしながらやっていく必要があります。